$('#s1').cycle({fx:'fade',speed:2500});
$('#s2').cycle({fx:'fade',speed:3000});
$('#s3').cycle({fx:'fade',speed:2000});
$('#s4').cycle({fx:'fade',speed:3000});
$('#s5').cycle({fx:'fade',speed:2000});
$('#s6').cycle({fx:'fade',speed:3000});
$('#s7').cycle({fx:'fade',speed:1500});
$('#s8').cycle({fx:'fade',speed:2200});
$('#s9').cycle({fx:'fade',speed:3000});
$('#s10').cycle({fx:'fade',speed:2000});
$('#s11').cycle({fx:'fade',speed:3500});
$('#s12').cycle({fx:'fade',speed:1800});
$('#s13').cycle({fx:'fade',speed:2500});
$('#s14').cycle({fx:'fade',speed:2300});
$('#s15').cycle({fx:'fade',speed:1500});
$('#s16').cycle({fx:'fade',speed:3500});
$('#s17').cycle({fx:'fade',speed:2000});
$('#s18').cycle({fx:'fade',speed:3000});
$('#s19').cycle({fx:'fade',speed:1500});
$('#s20').cycle({fx:'fade',speed:2400});
$('#s21').cycle({fx:'fade',speed:3500});
$('#s22').cycle({fx:'fade',speed:1800});
$('#s23').cycle({fx:'fade',speed:2800});
$('#s24').cycle({fx:'fade',speed:2200});

はじまりの島「淡路島」④

古代海人族が皇帝に、献上した食材の数々

古墳時代から平安時代にかけて、皇室へ食材を提供していた国々は『御食つ国』あるいは『うまし国』(淡路、若狭、志摩)と呼ばれていました。淡路の海人族は豊かな海・山の幸、塩、獣肉、湧水を皇室に献上していたといいます。また『日本書紀』によると、応神(おうじん)天皇をはじめ、3 ~5世紀頃の天皇が盛んに淡路島へ狩りに来ていたという記録もあります。当時の淡路島には鹿や鴨、猿や猪が多く、皇族や中央貴族がわざわざ訪れるほどの格好の狩猟地でした。
万葉集には、淡路島を詠んだこんな歌があります。

朝凪に 楫の音聞ゆ 御食つ国 野島の海人の 船にしあるらし 山部赤人

淡路島

瀬戸内海最大の島である淡路島は、ほぼ二等辺三角形のかたちをしており、南北約55km、東西約28km、周囲は約209kmあります。面積は約595km2で、国内では択捉島、国後島、沖縄島、佐渡島、奄美大島、対馬に次いで7番目の大きさです。